« 自動販売機の明細 | メイン | 書類を提出しました。 »

融資の打診

富山の仲介業者さんから売り物件情報をいただきました。

そのなかに、なかなか良いマンションがあって、購入を検討しています。(^^)

利回りは大したことはないのですが、土地が広くて融資が引けそうなのと、ファミリータイプで入居率がいいです。

物件を見に行く前に指値での買い付けを入れてみようと思うのですが、さらにその前に銀行へ打診をしてみる予定です。

鬼のような指値(すっかりこの言葉も定着しましたね 笑)を通しやすくするためには、


「現金購入で、1週間以内に契約可能」

とか

「融資の内諾がとれていて、確実に決済可能」

などの条件があった方がいいですよね☆


「うぅ・・・かなり買い叩かれているけど、確実な人に早く売っちゃった方がいいかなぁ。^^;」なんて思っていただければ勝ちパターン。 o(^○^)ノ

・・という訳で、通常は「現地調査」→「買付」→「融資の交渉」とするのがセオリーのところを、逆の手順で進めていくのが、遠隔地物件を格安で購入するための、自分なりの秘訣です。


ただし、やっぱり最低限のマナー・モラルは守らないといけないと思いますので、買付が通ったらすぐに見に行き、購入を見送る場合は1週間・・・できれば3日以内くらいでキャンセルの連絡を入れるようにはしています。

何週間も放置した挙げ句にキャンセルしてしまうと、仲介業者さんの立場もなくなっちゃいますからね。(^^;)


今日は、銀行へ提出するための資料を作っていました。
月曜の朝イチでFAXを入れます。



コメント (2)

すごく勉強になりました。 私はまだまだこれから不動産投資を始めていくところなので今後も顔を出させていただいて勉強させていただきます。 いろいろと教えてください。

相互リンクをお願いできませんか? ぜひブログで紹介したいので。 すでにこちらはリンクを貼りましたのでよろしくお願いします。

コメント&リンクありがとうございます☆

リンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
http://toushika-keichan.com/2007/01/post_38.html


メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

ブログ過去記事

アクセスランキング