« 大前さんの話に感銘を受けました。 | メイン

売るときは一般媒介。

現在保有している区分マンションは31戸。

今年になって8戸増えました。
退去が出たら、キレイにリフォームして売ろうと思っているのですが、
思ったよりも退去が出ません。

平均の居住期間が5年くらいとすると、
2ヶ月に1度くらい退去→売却(または再賃貸)という活動があるはずですが、
実際は、もっと長く住んで頂けているようです。


とはいえ、今年は2戸の退去がありまして、それぞれ売りに出しました。
川口と東京の亀有のマンションですが、
どちらも、相場くらいの値段ですぐに売れてしまいました。

171114000.png
もらいたてホヤホヤの買付申込書。


ポイントは「一般媒介で複数の業者さんに依頼する」ということです。

もちろん、各業者さんには一般媒介で複数社に依頼する旨を事前に話して、
それでもやってくれるところに依頼をします。
同じ時刻に現地に来てもらい、フェアにやりとりをするのは当然です。


不動産投資を始めた頃に読んだ書籍には、
一般媒介は業者さんが本気になってくれないので専任にする・・と書かれていて、
これまでの売却は、ほぼそれに従っていました。

しかし、3ヶ月とか4ヶ月経っても売れないことが多く、
今年から別のやり方に変えたら上手く行きました。


本に載ってるセオリーでも、正しいとは限りませんね。

実証しながら、自分でノウハウを蓄積していくって大切です。





メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

ブログ過去記事

アクセスランキング