メイン

通常モード復帰の予告です。

多くの有識者が、ブログやツイッターなどで、
「意味のない自粛は、経済の悪化を招いてよくない」と、
警鐘を鳴らしています。

特に、被災と関係ない地域でも、
卒業式や市民イベント、さらには来月のお花見まで、
続々と中止になったりしてます。

このような現象は好ましくありません。


そこで、自分からこの流れを変えようと思い、
不謹慎じゃないか?との批判は覚悟しながらも、
今後は、通常モードに戻していこうと思います。

今日は、その予告です。


まず、明日以降のブログやメルマガは、
普通にセミナーの告知をしたり、教材の紹介なども
再開していこうと思います。

もちろん、震災騒ぎで中断してしまった、
自分の不動産投資についても、報告していきます。


それから、ずっと続けてきた「財布レポート」が、
4月から満室経営新聞の、アップグレード版に変わるので、
そちらの会員さん募集も、行う予定です。

「満室経営新聞プレミアム」って名称です。


110320000.JPG
予告画像です。


もちろん、震災関連で有益な情報があれば、
どんどん配信していきます。

特に、地震保険関連の相談がたくさん来ているので、
そちらも回答していこうと思います。


メルマガでは、いくつか回答してるので、
よかったらバックナンバーを、読んでみて下さい。

【特別版】地震の対応(保険やその他)

【特別版】地震保険の質問に回答します。


あと、飲食店不況改善に、ちょっとでも貢献するため、
飲み会の企画も考えていますので、
そういうのが好きな関東圏の方は、お楽しみに。


仮住まいの輪プロジェクト

仮住まいの輪プロジェクトについては、
メルマガや、ツイッターで何度かご案内していますが、

さくら事務所さんから、企画書を頂きましたので、
ブログにアップさせていただきます。


下記のリンクから読めますが、
4Mバイトくらいの大容量なので、ちょっとDLに時間が掛かるかも。

読む価値のある企画書です。

仮住まいの輪プロジェクトの概要

110319000.JPG


ちょっと前に、いろんなブログやメルマガで紹介されていた、
全住協の取り組みは、白紙になってしまったようなので、
こちらに協力していきたいと思います。


自分にできること

※メルマガ記事の転載です。



■自分にできること

 今回の震災について、
 自分のできることがどれくらいあるかを、
 考えてみました。

 被災地と救助・原発復旧に携わる方の、
 安全と無事を祈ること、節電に協力すること。


 あと、寄付ですね。これもしました。
 
 震災後も、なぜか過去のメルマガから、
 アフィリエイト報酬が発生したりしているので、
 そちらも寄付しています。


 あとは、幸運にも自分に与えられている力を活かして、
 大家さんと、それを目指す方向けに、
 知ってほしい情報を、配信しようと思います。



■仮住まいの提供プロジェクト

 不動産・建築業界の有志で、
 震災復興支援【仮住まいの輪】プロジェクトが、 
 発足されたようです。

 ツイッター上で、既に多くの有識者の方が、
 賛同・支援を表明しています。


 具体的に何をするかは決まっていませんが、

 持ち物件の空き室を、初期費用や家賃について優遇したり、
 そういう住宅を検索できるサイトを構築したりという
 活動が計画されています。

 
 まさに、大家さんの力を発揮できる取り組みだと思います。


 特に、被災地から物理的に近い場所に、
 提供できる賃貸住宅をお持ちの大家さんを中心に、
 協力いただければ幸いです。


 今、プロジェクトがどうなっているかを知ったり、
 意見を提言したりは、ツイッター上で可能です。


 ▼仮住まいプロジェクト(ハッシュタグ)
  http://twitter.com/#search?q=%23karizumai



■茨城県が注目されるような活動

 今回の地震は、宮城と福島の被害が大きく、
 報道を見ていても、9割くらいがその地域に向けられています。


 しかし、茨城は上記2県に匹敵する被害があり、
 ライフラインも遮断してる割に、注目されていません。
 原発からも100km圏と近いです。

 さらには、計画停電の対象になったりもしており、
 支援の偏りがあるなという印象です。


 そこで、ブログやツイッターのアカウントを持っている方や、
 メルマガを発行されている方は、
 ぜひ、茨城県に注目が集まるよう、ご協力をお願いします。


 ぼくは、地震が発生してから、
 ものすごい時間をかけて、各媒体をチェックしてますが、
 どう考えても、茨城の人がかわいそうです。
 
 なお、東京電力への要望もできます。 

 ぼくも北部を計画停電の対象から外すように要望しました。


 ▼東京電力への要望受付ページ
  https://www4.tepco.co.jp/info/custom/service/echob_s-j.html



■寄付

 どういう団体に寄付をすればいいのかというのは、
 寄付をする気がある方でも、悩まれると思いますが、

 ホリエモンが、CIVIC FORCE という、
 災害支援専門のチャリティ団体向けの寄付を募ってます。


 ホリエモン自身が100万円寄付しているほか、
 浜崎あゆみさん、サイバーエージェントの藤田社長など、
 7桁寄付が続出してます。

 もちろん、千円とか少額の寄付もできます。


 クレジットカードで簡単に寄付できるので、
 ぜひ、協力してみてください。


 ホリエモンの寄付チャレンジページ



■損害保険の質問を受けます。

 普段は、メルマガで公開するものしか回答しませんが、
 ぼくが最も詳しい知識を持っている分野ですし、
 少しでもお役に立てればうれしいので、

 このメールの返信などで、
 自由に質問いただいて結構です。

 個別に、できるだけ早く回答します。



■いま自分たちにできること

 滝井さんという経営コンサルタントの方が、
 とても良いことを、ブログで公開されていましたので、
 紹介したいと思います。

 ぜひ読んでください。


 滝井秀典さんブログ「今、すべきこと」


 被災者の方と同じように沈んでいてはいけないと、
 強く確信しました。



■編集後記

 ガンジーさんの言葉です。

--------------------------------------------- 


 Whatever you do will be insignificant,

 but it is very important that you do it.


 自分が行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。

 しかし、行動したというそのことが重要なのである


--------------------------------------------

 
 これだけの被害に遭って、放射能の危険もあって
 治安が保てているなんていうのは、
 日本は、ほんとに素晴らしい国だと思います。

 みんなで頑張りましょう。

藤山勇司さんの新刊

本日、財布の中身レポートを配信しました。

今月のコラムは、「地方プレミアム投資術」の、
伊藤ほうせいさんにお願いしています。

地方プレミアム投資術


これだけでも、購読料以上の価値があると思うので、
ぜひお試しに読んでみて下さい。

大家の財布の中身レポート(月額1,575円)


さて、昨日は新刊小説の発売を間近に控えた、
藤山勇司さんの取材・インタビューでご自宅におじゃましました。

小説のゲラを拝見したのですが、
面白い上に、競売&不動産投資ノウハウが満載です。

もし独身OLが「サラ不動産投資」に本気で取り組んだら


藤山さんは、監修ということになってますが、
実質的には藤山さんの本です。(笑)


書籍の読みどころはもちろん、
不動産投資全般について、訊きまくってきましたので、
満室経営新聞と財布レポートを楽しみにしてて下さい。

110311000.JPG


Amazonキャンペーンなどはないとのことで、
書籍は、いますぐ購入しても大丈夫です。


ちなみに藤山さんの場合は、これくらいの小説を、
1ヶ月くらいで書いてしまうんだそうです。

1日3~4時間だけ集中して書いて、
あとの時間は、ストーリーを頭の中で考えることに
費やすとのことでした。


「空室対策は気合いだ!」を学術的に考える。

「空室対策は気合いだ!」というのは、
フェスタに2回出演いただいた、西山雄一さんの名言ですが、
昨日はその名言を、学術的に考える機会がありました。


その日は、午後イチからの打ち合わせと遅めのランチを終え、
ぼくは2時過ぎくらいに、関内駅近くのカフェに入って、
スケジュールなどのチェックをしてました。


ノートにいろいろ書きながら考え事をしてると、

「そういえば、最近まったく入居の話を聞かないなぁ」

と気づきました。


実際問題として、入居の話を聞かないどころか、
セミナーとか日常の仕事に追われて、
空室があること自体を、意識の外に追いやっていました。



「これではいけない!!」

ぼくはそう思い、まず最初にしたのは、


110309000.JPG


ツイッターで「気合いを入れる宣言」をしました。

そして、その直後に気合いを入れてみました。


iPhoneでメールを打つのは大変ですし、
店内で電話を掛けるのは、周りのお客さんに迷惑なので、
具体的なアクションは何もしないのですが、

とにかく、気合いを入れてみました。



「空室・・・埋まれっ!」



こんな感じです。


表情は、顔文字でいうと「゛(`ヘ´#)」が割と近いかもしれません。


そしてそのあと、書き物を続けカフェを後にし、
近くにあるジムで、1時間半ほどトレーニングをしました。

運動を終えてロッカールームに戻ると、
管理会社さんから、メールが入っていたのです!!

110309001.JPG


ものすごいタイミングです。

ぼくの気合いも、捨てたもんじゃないと喜びました。


ただ、ここでしっかりメールの文章を読まれた方は、
文中に「報告が遅くなった」とあることに気づかれたと思います。


気合いを入れてから、入居の報告までは約2時間。

とすると、間違いなく気合いを入れる前に入居は決まっており、
気合いやツイートには、意味がなかったと思われる方も、
いらっしゃるかもしれません。



・・・しかし、本当にそうでしょうか。


物理学の本を読んだり、マトリックスのような映画を観ると、
人間は、その瞬間ごとの選択によって、
無限に分岐する、まったく別の世界を生きるといいます。

カフェで「空室を埋めなきゃ」と気合いを入れた人生と、
気合いを入れなかった人生は、両方とも存在するのです。


そして、自分が「選び取った」世界は、
本人の意思が反映されたものになります。

気合いを入れた人生は入居が決まっていますが、
入れなかった人生は、いまだに空室のままだろうと思います。


ということで、「空室対策は気合いだ」とは、

「空室を減らそう、入居を決めようと意識を巡らすことで、
無限の可能性の場の中から、入居率が高まる未来を選択している」

とも言い換えられます。


ぼくがよく言ってる「洗濯機の法則」とか、
有名な「引き寄せの法則」も、あながちファンタジーではなく、
科学で説明できるもののような気がします。


◆よく似たことが書いてある参考ページ
 
 量子物理学の今後の見通し

 量子力学的な見方から引き寄せの法則を考える



請求内容を変更する書類

裁判は、今月の下旬に第2回目の口頭弁論です。

その前にちょっと面倒くさい書類を、
出すように指示されました。


被告である入居者さんは、訴状が届いてからも、
毎月1ヶ月ずつ、家賃を入金しています。

訴状が届いたのは1月下旬あたりだと思いますが、
2月1日に、1ヶ月分振り込んでます。

さすがに、2末には振込がありませんでしたが・・。(^^;)


そのため、訴状上の請求金額が変動することになり、
「請求の減縮申立書」という書類を作って、出さないといけません。

こんな感じの書類なんですが・・

110301000.JPG


記載内容は、以下の通りです。


 1.請求の減縮

  原告は、請求の趣旨第2項に係る請求を次のとおり減縮する。
  被告は原告に対し、金184,000円、
  及び平成23年3月1日から明渡し済みの日まで、
  1ヶ月あたり金92,000円の割合による金員を支払え。

 2.請求の減縮の理由
 
  原告は、訴状の請求の趣旨第2項において、被告の平成23年2月1日から
  明け渡し済みの日まで、1ヶ月あたり金92,000円の割合による金員の支払を
  求めていたが、被告が平成23年2月1日に、金92,000円を支払ったので、
  原告は請求の趣旨第2項に係る請求を上記の通り減縮する。


被告宛送付用と裁判所用に、合計2通作成して、
裁判所に郵送しないといけません。

手間も郵送料も掛かりますし、
裁判所から被告への郵便料金も、原告持ちです。゛(`ヘ´#)


口頭弁論が長引いて、しかも毎月支払があったら、
この減縮申立を、何度も作成しなきゃいけないのかなと思うと、
ちょっと気が重くなりますね。(._.)

新店長からのメール

小川武男さんの、
「レバレッジ不動産投資 完全実践マニュアル」は、
本日いっぱいで販売終了です。

石渡浩さんなど、すごい大家さんも推薦してます。

レバレッジ不動産投資 完全実践マニュアル

続けて物件を購入したい方は、ぜひどうぞ。



さて、地方の入居率や家賃相場が下がったと言われますが、
金沢のマンションは、おかげさまで順調です。


2006年の9月に、この物件を購入してますが、
それ以降、年度末である3月末を、
毎年、満室状態でまたぐことができています。

家賃も下げてませんし。


この管理会社さんは、半年くらい前までは
社長のご子息である「店長」が担当してくれてましたが、


こんな感じの元店長。初出は、この記事です。


いまは、めでたく社長に就任されており、
現在の直接の担当は、女性の新店長にしていただいてます。

普段から、申し分ないご対応をいただいてます。
パーフェクトですね。


もしかしたら、2年前のブログで、「柴咲コウにそっくり」と、
褒めておいた効果が出てるのかも(笑)

2年前の褒めブログ


で、その新店長からメール来ました。

110228000.bmp

店長らしいかは置いといて(笑)、
自分の物件のことを、大事にしてくれてるのが伝わります。


自分の周りでも、「すごいな」と思える人や、
誰からも好かれるような人は、
掃除のおじさんとか守衛さん、売店のおばちゃんなど、
どんな人にも分け隔てなく、挨拶や声掛けをしていますね。


さりげない声掛けでも、相手をハッピーにさせられるんだってことに
改めて気づかされたのでした。

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  |  239  |  240  |  241  |  242  |  243  |  244  |  245  |  246  |  247  |  248  |  249  |  250  |  251  |  252  |  253  |  254  |  255  |  256  |  257  |  258  | All pages

メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

ブログ過去記事