メイン

キャラにあった文章

今年のフェスタは10月2日に、九段会館にて。

8月1日から、募集を始めます!!

100729000.jpg


さて、メール術の続き。ようやく文章についてです。


文章といっても、メールは用件を伝えるのが目的なので、
凝った言い回しや、装飾文は不要です。

誤字や文法的におかしな文章であっても、
さほど問題になるものではありません。


では、何が文章術として大切かというと、
「自分のキャラに合った文章を書く」ということです。


メールを読んでいる人は、無意識のうちに、
送信者が口頭で伝えているような、イメージをします。

ぼくの声や話し方などを、すぐイメージできる人は、
このブログでも、そういう無意識変換をしてると思います。


ですから、普段話している感じと違っていると、
違和感が生じて、「なんかイヤだな」という気分になります。

例えば・・・

・物静かな感じの大家さんからの、すごい長文メール。

・堅い感じのオジサンが出す、顔文字&絵文字たっぷりメール。

・明るく社交的なイメージの大家さんから、
「了解」っていう、句読点もないような返信メール。

このようなメールは、イメージに合ってる人だと
全然違和感がないのですが、
そうじゃなければ、送信者さんの価値を下げます。

上記の例だと、「ネクラで2chとか巡回してそう」とか
「気持ち悪い」とか「怒ってるのかな」とかですね。


メールだからって変に構えてしまうことなく、
普段話をしているように、語りかけるように書くのが、
キャラにあったメールを書くポイントです。(^▽^)


投資家けーちゃん流 ウルトラ物件獲得術


築15年以内の利回り20%超え物件を入手して、
満室キープするノウハウが、全部公開されています。


メールを誰に出すか

今住んでるところの町内会は、活動が盛んなところでして、
季節の行事っぽいことを、いろいろやってくれます。

この時期は、公園でラジオ体操をやってまして、
22日から毎朝、6:30に参加してます。

100728000.JPG

規則正しい生活と体調管理に、かなり良いです。(^▽^)


さて、今日はメール術の第2回目なんですが、
文章のことをお伝えする前に、重要なことがあります。

それが、「複数×複数での連絡体制を確立する」ということです。


どんな要件であっても毎回、
こっちも複数、不動産会社さんも複数に対してメールをします。


例えば、不動産会社の担当的な人が、
「営業」「管理」「リフォーム」と3人に分かれていて、
時々、ややこしい案件のときに店長が出て来るとします。

このような場合は、仮に「入居審査について」という用事であっても、
上記の4名全員に向けてメールをしてください。


できれば、メーリングリストを作って、
全員で情報共有することを、システム化すると良いでしょう。

これについては過去記事に活用法がありますので、
ご覧いただければ幸いです。

関連記事:メーリングリストの活用法


なぜ、複数×複数にするのが良いかということについても、
上記の記事に書いてあります。


次回は、いよいよ文章について。



あと、昨日のメルマガで自分のDVDを紹介したら、
「そんなのあるって知らなかった」というご連絡をいただいたりして、
たくさん売れてしまいました。

投資家けーちゃん流 ウルトラ物件獲得術


●●さんの●●●に着目して高利回り物件を見つけて、
フルローン購入&満室をめざす・・という内容です。


長野に日帰り遠征

昨日ご紹介した、竹末さんの空室対策DVD。

いきなり売れてます。



空室対策の徹底攻略セミナーDVD


空室対策を、誰もが本格的に考えなきゃいけない時代に、
なってきたのかもしれません。



さて。

昨日は、満室経営新聞でもマンガの連載を開始した、
スーパーブロガーまりお画伯の、新刊本での企画で、
長野県の上田まで行ってきました。


長野新幹線って、初めて乗ったなぁ。。

100726001.jpg


駅前の栄え具合は、富山駅と高岡駅の中間くらい。

・・・って意味分からないですよね。(笑)


上田市の人口は、16万人ちょっとだそうです。


新刊本は8月末に、ダイヤモンド社から出るのですが、
巻末に、加藤ひろゆきさんとまりおさん&自分の誌上対談が、
掲載されるということなんだそうです。

まりおさんは、加藤さんの書籍に感化されて
アパート経営を始めようと決意したということなので、
加藤さんはいわば、師匠のような存在です。


その師匠、いつものスタイルで上田に登場。


100727000.jpg

通行人が、ちょっと引いてましたよ・・・。(^^;)


物件の外観を見ながら、入居率アップの計画を立てたり。

100726002.jpg


加藤さんの助言で設置した自販機が、
思ったより売上が多かった、という話もしてました。

100726003.jpg

まりおさん、これを機に顔出しすればいいと思うのですが、
今回も、モザイクでの対応です。(笑)
※意外とイケメンです。


入居が厳しい地域でありながら、
90%程度の入居率を確保できているという反面、
リフォーム費用が、収支を圧迫してるとのことでした。


地方のRC物件投資は、融資が出やすくて良いですが、
経費率が高いのが弱点です。

リフォーム費用もそうですし、固定資産税なども割高です。


築年数が古い場合は、特にその傾向が顕著なので、
かなりの高利回りで購入しないと、運営が厳しくなります。
(まりおさんの物件利回りは、20%台後半)


できるだけリフォーム費用が掛からないものを狙い、
頑なに高利回りを追求していくことが、
地方RC投資で、勝っていく秘訣なのかなと思いました。


次回は、またメール術の話を書きます。


不動産会社とのメール術

満室経営新聞でインタビューに応じていただいた、
竹末治生さんの、空室対策DVDを(かなり長いですが)観ました。



空室対策の徹底攻略セミナーDVD


こんなにやれることあるんだ!
という、新鮮な気持ちにさせてくれる希有なDVDです。(笑)

空室増えてきてやだなーとお感じの方は、
ぜひご覧になって下さい。


さて、2日前のブログで予告的な話をしました、
「不動産会社さんとのメール術」について書こうと思います。


他の大家さんが、どういうメールのやりとりをしてるのか、
また、メールをどのくらい活用してるのかは、ほとんど知らないので、

こんなことをぼくが書いていいのかな・・という気は
正直、しないでもありません。(^^;)


ですが、ぼくが今の入居率や強い関係を維持してるのは、
間違いなくメールコミュニケーションのおかげですし、
月に1度の電話もしないほど、メールをフル活用してます。

また、自分でメールマガジンを発行して2年半になりますし、
他のメルマガを、100誌以上読んでいます。

メールマガジン未購読の方はこちら。


そういう経験の中で、編み出した工夫について紹介します。



・・・と、前置きが長くなりましたが(笑)、
メールを書くときに最も大切なことは、内容以前に、


「そのメールが読みやすいかどうか」


です。


読みにくいメールは、開くだけでストレスを与えるので、
メールを通じて良い関係を作るための、
ムダに大きなハードルとなってしまうのです。(;_;)

とにかく、物理的に読みやすいメールを書きましょう。


◆読みやすいメールの特徴

 ・一行の文字数が、かなり短め。20文字前後。

 ・行の余白が、頻繁にとってある。
  
 ・行間のない「文章の固まり」は、通常3行以内。多くて5行まで。

 ・句読点は、書籍や新聞などより多めに使う。

 ・ひとつのメールに、いくつもの事案を詰め込まない。

 ・できれば、行の右端は前後の行と揃えないようにする。


以上の6つに気を付けるだけで、かなり読みやすくなります。


現代人は、毎日たくさんのメールを読まなければいけないので、
メールの文章を、左上→右下という順序ではなく、
フォトリーディングに近い形で、画像処理してるといいます。

ですので、行が長すぎたり詰まりすぎたり、
右端が全部揃っていたりすると(同じ行を二度読んでしまうことがある)、
メールを開くだけで、ストレスを感じてしまうのです。


また、例えば「201号室のリフォーム見積もり」についてと、
「入居者Aさんの滞納」については、
メールの長さや、案件処理の難易度にもよりますが、
基本的には、ふたつに分けた方がいいです。

片付いた(処理した)メールを、「処理済み」のフォルダに入れたり、
削除・アーカイブする人は多いので、
ひとつのメールに何案件も書いてあると、メール処理できません。


読みやすいメールで、他の大家さんをリードしたあとは、
タイミングや内容・文章術の話になるのですが、
長くなったので、今日はこのへんで。


管理会社さんとのメールのやりとり

仏教の教えについてのメルマガを配信されている方から、
「メルマガ相互紹介」の打診が、何度も来てます。(笑)

特定の宗教について、メルマガで紹介することはないですが、
良いことを言ってる宗教も、たぶんあると思いますので、
興味ある方は、まぐまぐなどで調べてみてください。


さて、最近は個人の大家業に時間をほとんど使ってませんが、
入居率はもちろん、運営全体がとても上手くいってます。


昨日もらったメール

100724000.JPG


このように、先日亡くなった入居者さんの名義変更が終わり、
申込が1件と、内見まであったというお知らせです。

これで、全体の空室が3つになりました。
入居率は96.1%です。


アパート経営を始めてから、来月で6年になりますが、
入居率が良い状態で維持できているのも、
管理会社さんとの関係が、強化されてるからにほかなりません。


頂いたメールには、携帯からすぐに返信。


100724001.JPG

こんな感じです。

もう、慣れたもんです。


電話も悪くないですが、メールを活用すると
アパート経営は、もっと楽しくストレスのない状態を
簡単に作れると思います。

明日からは、企業秘密でもある「メールの書き方」について、
いくつかノウハウをご紹介したいと思います。


気合いと殺気の違い

昨日はメルマガで、空室が増えてきたときなど、
管理会社さんとどのように打ち合わせをするか書きました。


▼編集後記のところに、そのネタがあります。

昨日配信したメールマガジン

「なるほどー」という感想もいただいたので、
ちょっと補足します。


大家さんのキャラクターにもよりますが、
「空室が増えて困ってます。CFがマイナスです。」
というような、

「助けてください」系の打ち合わせは、
あまり良い結果にならないことが多いです。


「お願いします!買ってください」という営業が、
そんなに売れないのと同じです。


大家さんは、管理会社さんや仲介会社さんから、
「素晴らしいオーナーさんが」と、尊敬とまではいかなくても、
一目置かれる、価値の高い存在であるべきなので、

どっしりと構えた大物っぽく振る舞うことが、
大切なのではないかと思ってます。


熱意はOK。悲壮感はダメ。

気合いはOK。殺気はダメ。


悲壮感を醸し出したり、殺気立ってはいけない理由は、
そういう状態になったとき、
人は自分のことしか考えられないからです。

交渉にしろ、チームを運営するにしろ、
相手のメリットを考えた行動・言動が大切ですので、
大家さんは常に(ウソでも)余裕を見せるべきだと考えます。


なお、余裕を見せるべき程度も個人差があって、
貫禄のある中高年の男性と、華奢な感じの女性では、
相手に与える印象が全然違います。

当然、前者の方がより大物っぽく振る舞うと良いですし、
後者の場合は、多少かわいい&頼りない部分も出した方が、
相手の共感を得られやすくなります。

キャラに応じた立ち振る舞いができることが重要です。


◆お知らせ◆

大阪で、光速投資法のセミナーがあります。9月5日。
本日いっぱいで、申込締め切りだそうです。

詳しくは、こちらのページから。


藤山勇司さんとの懇親会

ダイエットを復活させたのですが、
ここ1週間、毎日何かの飲み会があります。

あんまり食べずに飲んでるので、酔いやすいです。(^^;)


さて、連休最終日の19日には、
藤山勇司さんの競売セミナーDVDの購入特典として、
ご本人を招いての懇親会を開催しました。

藤山流 競売不動産投資リアル実践セミナー


場所は新宿、歌舞伎町。
藤山さんのイメージに、ぴったりのエリアです。(笑)


今回は藤山さんからのサプライズということで、
参加者全員に、「直筆似顔絵&サイン色紙」をプレゼント。

藤山さん、似顔絵も描けるなんて知りませんでした。

100720000.jpg
執筆中の藤山さん。筆ペンで描いてます。


仕上がりはこんな感じ。(本人の許可を得て掲載してます)

10072001.JPG


二次会までばっちり参加いただいたあと、
藤山さんに連れられて、ゴールデン街というところに行きました。

課長島耕作にも、よく登場するところですし、
ヤクザもののVシネマで、路地裏で刺殺されるようなシーンでも、
頻繁に使われる場所です。


P1010273.JPG

藤山さんの後ろを追って歩いてると、
後者に近い感じですね。(笑)


P1010279.JPG

ということで、楽しい懇親会でした。

また楽しいイベントを企画しようと思います。


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  |  239  |  240  |  241  |  242  |  243  |  244  |  245  |  246  |  247  |  248  |  249  |  250  |  251  |  252  |  253  |  254  |  255  |  256  |  257  |  258  |  259  | All pages

メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

ブログ過去記事