メイン

明日から賃貸住宅フェア

明日から2日間、賃貸住宅フェアが開催されます。

オフィシャルサイトはこちら


賃貸住宅フェアは、
大家さん業界最大のイベントといっても過言ではなく、

質の高いセミナーが、無料で聴講できるだけでなく、
お役立ちアイテム情報を入手できたり、
業界の有名な人と、割と簡単に会えてしまえたりします。


ぼくも、知ってる(一方的にでも)人を見つけると、
強引に声を掛けて、話をすることがあります。

長時間会場にいると、かなり疲れますが、
気合いを入れて、充実した2日間にしたいものです。


ぼくは、今年は2回の出演予定がありまして・・・

※12日 11:50~12:40 危機管理対策会場
 「損保会社出身の現役大家が語る、
  不動産オーナーのための、リスク対策」

※12日 15:40~16:40 基調講演会場
 「家主の会代表が語る、これからの賃貸経営」


午前の方は、損害保険の基本知識と活用法について。

午後のパネルディスカッションは、
ぼくを含めた、5名の大家さん+榎本編集長で進行します。


どちらも、
「時間を割いて会場に来て良かった」と思ってもらえるよう、
頑張ってお話したいと思います。


さて、毎年書いていますが、
賃貸住宅フェアを、充実して楽しむ方法について、
簡単にご紹介します。

 ■受付は必須ではありません。
  長時間並ぶ必要もなく、実はそのまま入場可能です。

 ■荷物は必ずロッカーへ。重い荷物は体力を消耗します。

 ■大きな袋で資料をくれるブースを、最初に訪問しましょう。
  その後の資料が入れやすくなります。
  建築メーカーや光ネット系の会社で配っている袋が大きいです。
 
 ■セミナーが満席の場合は、
  後ろからではなく横から聴講した方が見やすいです。

 ■男性はスーツやジャケット姿で行かない。
  出店関係者だと思われて、資料などがもらいにくいです。

 ■資料をもらいすぎて重い場合は、
  館内のファミマかampmから、宅配が可能です。

 ■館内の飲食店は、基本的にあまり美味しくない。
  カレーと天丼屋さんが特にダメで、社食みたいです。
 
  ただし、今年は久々の西棟開催。
  ロフトみたいになってる2Fのコーヒーショップは、
  割とイケるうえに、雰囲気も落ち着きます。


今日は明日の準備がいろいろあるのと、
例の「入居していない入居者さん」に内容証明を出してきます。



住宅ローンで不動産投資を行う方法
星 輝
東洋経済新報社
売り上げランキング: 4496



水道メーターの交換

富山のマンションのうちのひとつは、
購入前から付いていた、戸別の水道メーターがあります。

私設メーターというらしいのですが、
これを付けておくと、入居者さんへ直接料金の請求が行くので、
大家さんとしては手間が掛からず楽ちんです。


付いてない場合は、

・水道料金を定額制にする。
・子メーターを検針して、入居者ごとに請求。

のどちらかとなります。


ところが、この私設メーターというのは、
一定期間ごとに、取替をしなければならないようで、
水道局からこんなお手紙が来ました。

110709000.JPG


調べてみると、「計量法」という法律で、
しっかり決まっているんだそうです。

違反すると、50万円以下の罰金または6ヶ月以下の懲役です。( ̄Д ̄;)


また、賃貸物件であっても、戸建の場合は交換が無償なのに、
集合住宅の場合は大家負担で不公平だというのが、
国会で議論になったのですが、その後放置されていることも分かりました。

(こういう不条理を減らすためにも、
全国大家ネットワークへ登録お願いします。)


しかたないので交換しようと思ってますが、
管理会社さんに、そのままお願いすることにしました。

ただ、ネットで検索してみても、
明確に料金が載っているサイトがありません。


メーター自体は、楽天などでも売っているようなので、
管理会社さんからの請求をよくチェックして、
できるだけ安くやろうと思います。


「水道メーター 新品です!」

って、何のアピール効果もありませんので。。。ε= (´∞` )


東日本大震災 復興支援 チャリティ企画:FERRで利益を生み出す45の鉄則



契約の重み

法律と契約について話をで思い出したのですが、
ぼくが富山に持っているマンションで、
レアケースな契約違反をしている入居者さんがいるので、
ご紹介したいと思います。


これまでの経緯をまとめますと・・・


1.ぼくが富山に所有しているマンションを内見し、
  気に入ってくれて申し込み。
  後日、契約書に署名と捺印も完了しました。
  5月末くらいのことです。

2.しかし、契約書上の入居日である6月10日になっても、
  契約時の費用を支払わず、入居もしなかった。
  仲介会社さんから連絡を取ったものの、つながらず。

3.その後、仲介会社さん、管理会社さんの両方が、
  何度も連絡を取ってくれていて、時々話ができたりします。
 
4.連絡が取れる度に、来店や入金の約束をするのですが、
  今まで、一度も守られた試しがありません。

5.現在、このマンションは、
  この入居者さんを含めると満室です。


という状況です。


さて、冒頭に書いたように、日本は契約社会ですので、
思っているほど、ことは簡単じゃありません。


「連絡も入金もないので、キャンセルにしますねー」と、
次の入居者を募集すればいいような気がしますが、

賃貸借契約が締結されている以上、
今のところ、お部屋の賃借権はその人にあります。


お部屋を借りて、初月から滞納してる訳ですが、
大家さんの判断で、勝手に契約を解除したり、
違う人に部屋を貸したりするのは、大変危険です。

入居者があとになって、

「ほら!この通り契約してるじゃないか!
今から延滞利息も含めて、全額支払うから部屋の鍵を出せ!」

みたいなことを言い出すかもしれません。


とはいえ、部屋をキープしたまま待ち続けると、どうなるか?

上記のとおり、現在ほかに貸せる部屋がないので、
もし、家賃を回収できない場合は、
大変な機会ロスが発生することにもなります。


また入居者さん側の権利義務も、かなりやっかいです。

契約を締結している以上、
そこに記載された、6月10日から家賃支払義務が発生してます。


今から、「やっぱり入居やめます」と思ったとしても、
それは入居のキャンセルではなく、「退去」です。

ぼくの物件は、6ヶ月未満の退去は、
家賃2ヶ月分の違約金をいただくことになっているので、
退去の場合は、当然支払義務があります。


もちろん、契約上の入居日である6月10日までに、
「申し訳ありません。キャンセルさせてください」と申し出があれば、

契約書を破棄して、
何もなかったことにするかもしれません。


しかし、この入居者さんは、ぼくだけでなく、
管理会社さんなど、多方面に迷惑を掛けているので、
ちょっと許せないなと思っています。

今のところは、毎日管理会社さんに連絡を取ってもらってますが、
ラチがあかない場合は、ぼくが案件を引き取って、
おしおきしてあげないといけません。( ̄  ̄メ) 


ちなみに、この入居者さんは30代だそうで、
完全に分別が分かる年です。


「気」でわかる 成功する人、ダメな人の法則
早島 妙瑞
廣済堂出版
売り上げランキング: 287470


マンガ版民法入門
マンガ版民法入門
posted with amazlet at 11.07.06
小早川 浩
自由国民社
売り上げランキング: 187672



和解した元滞納者さん

広島のイベントは、かなり良かったのですが、
まだ写真が届かないので、記事にできていません。^^;


さて、今日は裁判話のおまけ。

長らく滞納を続けていた入居者さんに、
建物明け渡し&未払い賃料請求の裁判を行っていて、
先月のはじめに和解になりました。

ここまで、先月のブログでご報告しています。


6月末から、「通常賃料+未払い金の6分の1」を、
しっかり払い続ける約束をしています。

未払賃料は4ヶ月分でしたので、
その6分割ですから、毎回1+2/3ヶ月分になります。

小学校で習った、帯分数ですね。(笑)


5/3ヶ月分とも言えます。これだと仮分数です。


ところで、和解と判決の違いなんですが、

・裁判の判決は、裁判官が決めたもの。

・和解というのは、「当事者どうしで話し合って決めた」もの。


結論を決めた人が違うだけで、効力は同じです。


従って、和解調書に書かれている内容は、
債務名義として、判決文と同じ効力があるわけです。

ここでも法律(裁判)用語ですが、債務名義というのは、
「強制執行の根拠を公的に証明した文書」というような意味です。


ということで、ぼくの部屋を借りている限り永遠に、

「1ヶ月以上の遅延=速攻で契約解除のうえ、明け渡し強制執行」

ということになります。


強制執行、いつかはするんだろうなと思いますが、
今月はとりあえず、遅れずに入金がありました。


このように、日本は法治国家であり、契約社会なので、
法律や契約書に書かれたことは、かなり力強く保護されます。

ところが、この契約書関連でひとつ、
富山マンションの入居者さんが、迷惑を掛けています。


詳細は、次回のブログで。


助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル
熊切伸英
週刊住宅新聞社
売り上げランキング: 82515


強運

斎藤一人さんの新作です。

コテツさんが読んでいたので、ぼくも読んだのですが、
どれも良い一人さんの本の中でも、
かなり素晴らしいと思いました。


強運
強運
posted with amazlet at 11.07.06
斎藤 一人
PHP研究所
売り上げランキング: 244

続きを読む "強運" »

カンボジアの写真 その3

カンボジア写真のつづきです。
まだまだあるんですが、これで終了にしときます。


日系の、SBIプノンペン証券に行きました。
カンボジア証券取引にも、日本から対応できる予定だそうです。

110704000.JPG


こちらは、上場予定のテレコム・カンボジア

IR担当の役員さんに、お話を伺います。

110704001.jpeg

110704002.jpeg


カンボジアの会社の会議室には、
ほぼ100%、ペットボトルの水が置いてあります。

コンビニやスーパーでも、水が占める割合がかなり多いです。


110704004.JPG

110704005.JPG

110704006.JPG


少しは観光っぽうことをしようと相談して、
射撃場に行ってきました。

110704007.JPG

110704008.jpeg


ゴルゴ13が使っているライフルを撃ちました。
(銃に負けてて、撃ててませんけど・・)

110704009.JPG


気持ち的には、こんな感じでした。

gorugo.jpg



今回の訪問は、証券市場の調査なので、
都市部がほとんどでしたが、車で30分も移動すると、
こんな家が建っていたりします。。

110704010.JPG


でも、みんなパワフルでした。原付に家族で5人乗り。(笑)

110704011.jpg



カンボジアの写真 その2

今日から2日間、広島に行ってきます。

高校の時の修学旅行と、
数年前に、売り物件を観に行ったことがあるので、
今回で3回目の訪問になります。


カンボジアの写真が、同行いただいた方から届いたので、
今日と、次回でアップしていきます。


まず、初日のスケジュール。超ハードでした。。

110702000.JPG


証券会社の代表者と面談。聡明そうな顔です。

110702001.JPG


売りリゾートマンションの見学。

110702002.JPG

110702003.JPG

110702003A.JPG

110702004.JPG


パチンコメーカーのマルハンが、
カンボジアに作った日本人向けの銀行。

110702005.JPG


縫製工場を見学。みんなマジメに仕事してます。

110702006.jpeg

110702007.jpg


110702008.jpeg


カンボジアにも、カラオケというのがありますが、
流れる映像はものすごくダサいです。

110702009.jpeg

ずっと見ていたのですが、
男性2名が、あの場所から一歩も動かず、
何の展開にもなりませんでした。(笑)


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  |  239  |  240  |  241  |  242  |  243  |  244  |  245  |  246  |  247  |  248  |  249  |  250  |  251  |  252  |  253  |  254  |  255  |  256  |  257  | All pages

メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

ブログ過去記事