メイン

不動産投資フェアに出てきました。

お金の科学 無料映像配布中です。


土曜日は、HOME’Sさん主催の、
不動産投資フェアで、講演をしてきました。

110620001.JPG
講演の冒頭で、ちゃっかり満室経営新聞のアピールをしてます。(笑)


今回のフェアは、「区分」と「一棟」で、
それぞれの専門の人が、
別会場で同時講演をするような形式になってました。


ぼくの場合は、
「一棟ものの管理運営について、話をしてください」
というご依頼だったのですが、

いつもの「対管理会社さんVIP戦略」に加えて、
ちょっとした、心理戦っぽいお話をさせていただきました。

110620002.JPG


節電遵守で、会場がちょっと暗かったのですが、
参加された方は、照明など関係なく非常に真剣でしたので、
話す方としても気合いが入りました。

ぼくのほかにも、猪俣淳さん、芦沢晃さん。
北野琴奈さん、石渡浩さんなど、豪華なゲスト勢で、
かなりお得なイベントだったかと思います。


ぼくの、今後の講演予定は・・・

・7月12日   賃貸住宅フェア
・8月21日   岡山大家塾
・10月29日  アパート経営フェスタ

以上の3イベントが決まっています。


あ。そうそう。

フェスタと言えば、金曜日は会場の下見に行きました。
江戸川総合文化センターです。

ステージから、無人の客席を眺めてみると・・・


110620000.JPG


広いですねー。1500席。

埋まるんでしょうか・・ちょっと怖いです。( ̄Д ̄;)


お金の科学が分かる映像。

ぼくがこれまで、150万円以上のお金を、
セミナーや教材で使っている、ジェームス・スキナーさん。


今年は、「お金の科学」という新コンテンツが、
まずは書籍で発表されましたが、

昨日から、セミナーのダイジェスト映像が、
無料で視聴できるようになってます。


110617000.JPG

【無料】お金の科学 セミナー映像プレゼント


アドレスの登録だけで、20分の映像が見れますので、
これはもう、絶対登録しておいてください。

例えば・・・

 ・「お金」の正体とは?
 ・みんなが豊かになると、あなたは貧乏になるのか?
 ・お金と原子の関係とは?
 ・創造マインドと欠乏マインド


ぼくはもう、2回通して見ました。(笑)


福井について

他のお知らせが多くて、ちょっと昔のことのようですが、
先々週見てきた、福井の物件はこんな感じです。

110616001.jpeg


任意売却物件なので、まだ話がまとまらないのですが、
管理状況や周辺環境なども、まずまず。

いまは、融資の仮審査をしてもらってるところです。


福井には他の物件を観に行ったこともありますが、
基本的に、県庁所在地である福井市が良いと思います。

110616000.JPG


福井市のお隣は、世界最大のメガネフレームの産地、
鯖江(さばえ)市がありますが、
賃貸需要は、うーん・・という感じでした。


もうちょっと南に下ると、原発で有名な敦賀市。

南西の端には、オバマ大統領で勝手に町おこしをしている
小浜(おばま)市があります。(笑)


地味ではあるものの、なかなか面白い福井なんですが、
これまで手を出せなかったのは、
首都圏からのアクセスの悪さにあります。


福井には、定期便の発着する空港がないので、
横浜からだと、羽田~小松空港(石川県)までの飛行機で、
そこからバスで福井に行く方法か、

新横浜から新幹線で、名古屋を通過し米原まで。
そのあと、特急電車で福井というルートです。


同じ北陸ではあるものの、
富山のついでに、行けるような感じじゃないんですよね。(^^;)


さて、これからどうしようかな。



そういえば昔ダウンタウンが、福井の地味なイメージを、
上手に笑いにしたコントをやってました。




読者交流会&シークレット2次会。

昨日は、名古屋で決済だったのですが、
土曜日の懇親会について、続きを紹介します。


懇親会の正式名称は、「満室経営新聞 読者交流会」で、
文字通り、読者さんなら誰でも参加いただけます。

セミナーに参加された方の、大半が懇親会にも参加され、
総勢70名超。お店をほとんど貸し切り状態でした。

110614000.JPG


講師の松田・宮本両氏により乾杯。

110614001.JPG


満室経営新聞で、コラム連載中の、
田邊税理士も、遊びに来てくれました。(≧∇≦)

110614002.JPG


読者交流会の終了後、
満室経営新聞プレミアム会員さん限定で2次会。

神田の居酒屋さんから、六本木の会場まで、
リムジンで送迎していただきました。


110614003.JPG
リンカーン2台をチャーター。


ぼくも含めて、大家さんは一般的に、
六本木という土地に、あまりなじみがありませんので、
新鮮な気分を味わえました。(笑)


こちらは、歓迎に照れる熊切さん。(*/∇\*)

賃貸管理クレーム日記が大人気です。

110614004.JPG


お店の中は、かなりおしゃれな感じです。(◎-◎;)

110614005.JPG


居酒屋や、焼き鳥屋さんも良いですが、
こんなところにも、たまには行かなきゃと思いました。


さらにサプライズ企画として、
新メンバーの、ソプラノ大家さんが自慢の歌を披露。

110614006.JPG


貸し切りの会場ではなかったのですが、
お客さん&店員さん全てが、動きを止めて聴き入っていました。
(上記写真の、左上の人に注目)


そして、感動のあまり涙ぐむ参加者さんたち・・・。(/_;。) 



そのあと、ぼくも歌いたかったのですが、
空気を読んで、やめておきました。


読者さん限定セミナー

昨日は、土曜日のセミナー運営で疲れてしまい、
ダラダラとのんびりと過ごしてました。

疲れた原因となった、満室経営新聞読者限定セミナーは、
京橋駅近くのセミナールームにて、100名参加の大盛況でした。

110613000.JPG


宮本匡規さんによる、スーパーボロ物件投資術は、
「不動産のリサイクル」と自称されているのですが、

安く買うことに、頑なまでにこだわり、
その物件内で「生きていくために必要」でないリフォームは、
ほぼ、一切しないという徹底ぶりです。

「雨漏りのある屋根に、キャンプシートを被せて修繕」
「家賃を下げて募集したら、あっさり決まった」

と、さらっと話す宮本さんに、
会場全体が、若干引き気味に驚いていました。

110613001.JPG


続いて、第2部でお話いただいた、松田さんは、
さらに洗練された購入ノウハウを披露。


誰でもできる、出回り物件を見つける方法から、
「競売物件を査定する、鑑定士の性格」にまで言及する、
スーパーマニアックな着眼点まで、

宮本さんと同じく、融資に一切頼ることのない、
超安全な不動産投資法を、解説していただきました。

110613002.JPG


第3部では、ぼくが進行役となり、
お二人の対談で、さらに突っ込んだお話を伺いました。

110613003.JPG


それぞれ手法は違えど、投資の根幹は同じおふたりは、
対談中から、意気投合という感じででした。

110613004.JPG


このあとは、第1回読者交流会だったのですが、
長くなったので、次回につづきます。


今日はこれから、区分の決済で名古屋に行きます。


これから読者限定セミナー

今日は午後から、満室経営新聞の、
読者さん限定セミナー&第1回交流会です。


100名近い方に参加いただき、
受付早々に、締め切ってしまいました。

次回(来年)は、もう少し広い会場を使おうと思います。


読者交流会は、年3~4回開催していきまして、
次回は、9月3日大阪で予定しています。

関西地域の方は、楽しみにお待ち下さい。


ちなみに、今回のセミナーはこちらのページの通り、
参加費9,800円となっています。

ところが、このセミナー。
プレミアム会員の方は、参加費2,980円と大幅割引。

さらにVIP会員の方は、無料で参加できたのです。


ちょうど昨日は、レポートの配信日でしたが、
今回も、貴重なノウハウ満載なので、ぜひご購読下さい。

満室経営新聞プレミアム(1,980円)


ということで、これから資料のコピーをして、
12時過ぎに会場に向かいます。

ご参加される皆様、よろしくお願いします。


久しぶりの銀行訪問

今日は銀行に行った話です。

ぼくは、一棟目を購入したとき以外は、
何行もの金融機関を、手当たり次第当たるようなことはせず、

担当の行員さんに、「どうすれば融資が通りますか?」と聞いて、
それに合わせた物件を持ち込んでいました。


詳しくはウルトラ物件獲得術DVDにありますが、
いわゆる「アパートローン」を使っているうちは、
融資が通るかどうかは、かなり機械的に分かります。


裏ワザ的なものも、まずありません。

だから、不動産投資のキャリアやスキルが高い人ほど、
交流の場で、融資の話をしません。


そんな中でも、今回は何度もお世話になった銀行へ、
約2年振りに訪問してきました。

今でも融資の基準が変わっていないかという確認と、
借入総額が、行内の基準を超えてしまうので、
次の融資を通すためには、どうしたらいいのかの相談です。

まだ、買うかどうか分からない物件を材料に、
気になっていたことを、しっかり相談します。


今のところ、きちんと遅れずに返済しているので、
一応、お客様として、丁寧に扱ってもらえるようになりました。


打ち合わせで気づいたことは、

・「いかに稟議書を書きやすくするか」が重要。

・「確定申告」「現在の経営状況」「物件の資料」の順に検討する。

・上記の3つが良ければ、「何とかしよう!」と思ってくれるっぽい。

ということです。


思い起こせば、損害保険会社時代には、
「引受申請書」という名称の、稟議書のようなものがありました。

リスクが高くて、保険を引き受けるのが難しい案件について、
部長や本店を説得するための、社内の書類です。


フェラーリの車両保険や、高価な美術品の盗難保険、
高齢でケガしやすそうな人の、傷害保険などを、

「~という理由で、リスクは軽減できていると思われる」(リスク判断)

「現在鋭意開拓中企業の代表者でもあることから、
 引受やむなしと判断いたします」
(営業施策上の判断)


という2つの観点から、
契約してもらうための理由付けをしていく訳ですが、
これと、銀行の稟議書は、結構似ているなぁと思った訳です。


もし、引受申請書と稟議書が同じ性質のものなら、
自分の経験上、担当者が本気で頑張れば通ると思います。

保険会社の時でも、いったんダメになった案件を、
自分の上司が、審査をした担当者の上司に話をしてくれたり、
最終的には何とかなってました。


だとすると、金額や融資条件、物件評価など、
担当者がやる気の出そうな案件を持って行くことと、

「この人のために頑張ってあげたい!」と思われるような、
大家さんになることが大切だと思います。


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  |  239  |  240  |  241  |  242  |  243  |  244  |  245  |  246  |  247  |  248  |  249  |  250  |  251  |  252  |  253  |  254  |  255  |  256  | All pages

メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

ブログ過去記事