メイン

地震保険で困っている大家さんのパターン

震災以降、地震保険を中心とした、
損害保険の質問や、問い合わせが相次いでいます。

実際に被害があった大家さんであったり、
これから売買契約をする方、知人が困っている方など、
いろんな方からメールをもらってます。


今日は、保険関連で困っている
大家さんのパターンを、いくつか挙げたいと思います。


1.地震保険に加入してないRC物件で、地盤崩壊。

 「耐震基準を満たしているから、地震保険は不要」という
 おかしなコラムやブログ記事を、いくつ読んだか分かりません。

 火災保険は、「地震を原因とする火災」「津波」「地盤崩壊」
 について、一切補償の対象としていません。
 

2.一部損・半損認定されたけど、損害額を回収できない。

 これは、契約した保険金額が足りません。

 地震保険は、主契約である火災保険の最大50%まで、
 保険金額を設定することができますが、
 リスクに見合った保険金額になっていないことが多いです。

 地震は起きないって思ってるから、こういうことになります。

 
3.代理店が頼りにならない。

 損害保険の品質は、代理店の品質とイコールです。

 代理店関連でハマっているパターンは2つあって、
 ひとつが、銀行から紹介された代理店で契約している。

 ほとんどが銀行の子会社で、支店長になれなかった行員さんが、
 天下りのような感じで、そういう会社に行きます。


 もうひとつは、契約した代理店が廃業しているパターン。

 どちらも、自分のために親身になってくれる人がいないので、
 保険金の請求においては、知識、経験、資金力の全てに勝る保険会社と、
 ひとりでガチンコ勝負を挑まなければなりません。



日本の国土は、地球の0.2%の面積しかありませんが、
M6.0以上の地震の、実に20%が日本と近海で発生します。

間違いなく、大震災はこれからも起こります。

地震で建物が崩壊しても、破産しないような仕組みを、
作っておくことは、不動産投資の必須要件と言えると思います。


今回の震災で、ご自身のリスク対策について、
不安を持たれた方は、ぜひ下記の講座を受講下さい。

地震・災害から資産を守る。不動産リスク対策講座


講演料は、全額シビック・フォースへのチャリティです。


リフォーム完成

満室経営新聞のスペシャル版。

コラム執筆の専門家や、編集メンバーに、
自分のお悩みを直接質問できる
「満室経営新聞プレミアム」が大人気になってます。

満室経営新聞プレミアム 詳細はこちら。


15,750円相当のプレゼントがもらえてしまうので、
ぜひチェックしてみて下さい。


さて、昨日は名古屋に行ってきました。

年始に購入し、今月のはじめからリフォームをしていた、
名古屋市中区の区分マンションの作業確認です。

こんなお部屋だったのが、


かなりキレイになりました。

110403001.JPG


最初に区分マンションを買ったときにも、
お世話になった工務店さんなので、楽ちんでした。

160万円くらいの内装工事だったのですが、
現地で1回、事務所で1回、電話を1回の打ち合わせで、
あとは作業中にも見に行かずに済んでます。


新築でも、リノベーションでもそうなんですが、
作業中に足繁く現場に通うのを、楽しめる大家さんがいる反面、

ぼくにとっては、面倒くさいだけです。(--;)

こういう工務店さんがチームにいると、助かります。


その後は、地元の不動産会社の方と打ち合わせをして、
夕方の新幹線で帰ってきました。

予定通り、収益を生んでくれるといいのですが。(^^)


ちなみに、お昼は再び、あんかけスパゲッティです。
先日とは違うお店ですね。

110403000.jpg

スパゲティハウス トッポ


今日は午後から、CFネッツの倉橋社長セミナー。

不動産のじゃなく、人生についてがテーマです。


お部屋貸しに関する被災者支援

震災から3週間が経過しましたが、
短い間で、大家さんと業界関係者のなかからも、
被災者支援の動きが出てきました。

いま把握しているものをご紹介します。


まずは、以前も紹介した仮住まいの輪プロジェクト。

110402000.JPG

http://www.karizumai.jp/

住居提供だけでなく、「つながり」を重視し、
被災者が孤独にならない仕組みづくりに重点を置いています。


続いては、浦田健さん&JRECさんが推進している、
「住まいりんぐ」

こちらはホームページもオープン。物件情報を募っています。

110402001.JPG

http://www.smiling-net.jp/


こちらは、絶対要件ではないものの、
3ヶ月以上の無償提供や、家賃の割引などを求めており、
支援策という感じになってきています。


次に、石渡さんがやってる支援事業。

110402002.JPG

http://www.fudosan-toshi.org/shinsai.html

首都圏限定で、仲介手数料無料というものです。

長期滞在を前提にしており、賛否両論的な感じですが、
被災者のすべてが金銭的に厳しい訳でもなく、
普通に家賃が払える方なら、良いのかなと思います。


それから、満室経営新聞の号外にもなった、
エイブルによる、透析患者さんの救済プロジェクト。

こちらは、完全にエイブルの持ち出しで、
透析患者さんへ、無償住居を提供するものです。

詳しくはこちら。満室経営新聞号外版


仕掛け人の藤山勇司さんのお話によると、
さらに多くの企業をまきこんだ、スケールの大きな話になりそうです。


このような賃貸住宅関連の支援事業をご存じの方は、
記事に追記させていただきたいと思いますので、
ブログ右上の問い合わせフォームから、教えて下さい。





2011年度スタート

4月になりました。

新年度ということで、気持ちを新たに頑張ろうと思います。

年始とか年度はじめとか、何度も気持ちを新たに
仕切り直せる機会があるのが、日本のいいところです。(笑)


サラリーマン時代の前半は、勤務先の営業締め切りが、
なぜか毎月1日の正午でしたので、
転勤で新しい職場に赴任すると、戦場のように慌ただしく、
歓迎されるような状況じゃなかったです。

入社6年目で、名古屋から富山の高岡に赴任したときは、
部屋に入って最初に言われたことが、

「お昼までそのへんに座ってろ」でした。(実話)



さて、今月の自分の活動についてですが、
まずは年始に購入した区分マンションのリフォームが、
ようやく完成しましたので、

現地に行って仕上がりの確認と、
不動産会社さんとの打ち合わせをしてきます。


▼な感じの部屋が、どう変わってるのか楽しみです。

賃貸か売却かは分かりませんが、
より条件が良さそうなほうを選ぼうと思います。


あとは震災の影響で、繁忙期に現地へ行けなかった、
富山と加賀の持ち物件で、遅ればせながらの入居対策します。


毎年、2~3月にそういう活動をやって、
4月には打ち上げ名目で、飲み会やってるんですけどね。。

今年は、同日にやっちゃおうかな。(笑)


あとは不動産投資以外の活動として、
満室経営新聞プレミアムのコンテンツを充実させたり、
新しい教材を作ったりします。

【4/10まで特典付き】満室経営新聞プレミアム


また、大家さんや不動産業界が提供している、
被災者・被災地への支援策について、
満室経営新聞でも広げていきたいと思います。

引き続き、よろしくお願いいたします。


フェスタの感謝状

昨年のフェスタで集まったチャリティについて、
寄付先のスクールエイド・ジャパンから、
今回も、感謝状を頂きました。

ご報告が遅くなってすいません。

事務所の壁に、飾らせていただきました。

110330000.JPG


参加いただいたお客様と、関係各位のおかげで、
480万円を超える寄付ができました。

改めて、深くお礼申し上げます。(^ー^* )


フェスタ2010では、企業・団体からの協賛を強化し、
たくさんの人に来場いただけるよう、参加費を下げました。

その結果、1100名もの来場を頂くことができ、
前年度以上の、チャリティとなりました。


会場の九段会館の天井が、今回の地震で崩壊し、
死傷者が出たことについては、とても複雑な気持ちです。

110330001.JPG
九段会館のサイトは、今こんな状態です。


10月29日に開催される今年のフェスタは、
震災のチャリティとする予定です。

自分たちに、どれだけのことができるはずなのか、
今のうちに、じっくり考えたいと思います。


号外版を配信しました。

医療被災者救済プロジェクトについて、
昨日の夕方、満室経営新聞の号外を出しました。

最近手続きをされた方には届いていませんが、
下記からダウンロードできます。

号外記事:医療被災者救済プロジェクト


これを機に、購読の方もよろしくお願いします。


記事中にあるように、藤山さんがエイブルの社長とかに、
何かコネクションがあった訳ではなく、
普通に、代表番号から総務につないでもらって交渉したそうです。

飛び込みセールスだったとは驚きです。(笑)

エイブルにおけるプロジェクトの予算は非公開ですが、
7万円の部屋を100戸、3ヶ月借り上げるだけで、
2千万円以上の費用が掛かります。

これに家電購入や仲介手数料(他の物件を案内できない機会ロス)を
加味すると、相当なものになると思います。


エイブルから、当該プロジェクトでの交渉があった大家さんは、
条件・家賃など、柔軟なご対応をお願いしたいです。


あとは、患者さんの食事面が解決していないとのことで、
(透析患者はかなり厳しい塩分制限があるため)
こちらを支援いただける企業・団体を見つけるのが当面の課題です。


  



エイブルの「医療被災者 救済プロジェクト」

賃貸仲介大手のエイブルが、人工透析が必要な被災者向けに、
賃貸住宅の提供を始めるというニュースが出ました。

Yahoo!ニュースの記事(3/24)


素晴らしい記事ではありますが、文章通りだと、
「エイブルが借り上げる」のに「住居の確保が難しい」という、

そんな訳ないだろという内容だったので、
事実を確かめるために、エイブル本社に行ってきました。


大企業のエイブルが借り上げてくれるなら、
空室に困っている大家さんが、申込に殺到し、
部屋が足りないなんて、あり得ないと思ったからです。


この支援策をエイブルに呼びかけ、実現に導いた、
藤山勇司さんに、同席いただきました。

最近、なぜか藤山さんとの行動が増えてます。(笑)

110328000.JPG


エイブルの担当、加茂さんのお話によると、
今回の支援は、事前に物件情報を募る登録制ではなく、

まず、入居者さんが普通に部屋探しをした上で
希望物件のオーナーに、エイブルが借り上げの交渉をするものです。


速攻でエイブルに電話して「借り上げてくれ!」と、
支援という名の営業活動をした大家さんも多いみたいですが、
そういうものではありません。

制度詳細や、大家さんへのお願い事項などについては、
満室経営新聞の号外版として、早ければ本日中に、配信予定です。


号外版は、購読者さん以外でも読めるようにします。

110328001.JPG
元赤坂の、エイブル本社ロビーにて。藤山さんと加茂さん。


 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24  |  25  |  26  |  27  |  28  |  29  |  30  |  31  |  32  |  33  |  34  |  35  |  36  |  37  |  38  |  39  |  40  |  41  |  42  |  43  |  44  |  45  |  46  |  47  |  48  |  49  |  50  |  51  |  52  |  53  |  54  |  55  |  56  |  57  |  58  |  59  |  60  |  61  |  62  |  63  |  64  |  65  |  66  |  67  |  68  |  69  |  70  |  71  |  72  |  73  |  74  |  75  |  76  |  77  |  78  |  79  |  80  |  81  |  82  |  83  |  84  |  85  |  86  |  87  |  88  |  89  |  90  |  91  |  92  |  93  |  94  |  95  |  96  |  97  |  98  |  99  |  100  |  101  |  102  |  103  |  104  |  105  |  106  |  107  |  108  |  109  |  110  |  111  |  112  |  113  |  114  |  115  |  116  |  117  |  118  |  119  |  120  |  121  |  122  |  123  |  124  |  125  |  126  |  127  |  128  |  129  |  130  |  131  |  132  |  133  |  134  |  135  |  136  |  137  |  138  |  139  |  140  |  141  |  142  |  143  |  144  |  145  |  146  |  147  |  148  |  149  |  150  |  151  |  152  |  153  |  154  |  155  |  156  |  157  |  158  |  159  |  160  |  161  |  162  |  163  |  164  |  165  |  166  |  167  |  168  |  169  |  170  |  171  |  172  |  173  |  174  |  175  |  176  |  177  |  178  |  179  |  180  |  181  |  182  |  183  |  184  |  185  |  186  |  187  |  188  |  189  |  190  |  191  |  192  |  193  |  194  |  195  |  196  |  197  |  198  |  199  |  200  |  201  |  202  |  203  |  204  |  205  |  206  |  207  |  208  |  209  |  210  |  211  |  212  |  213  |  214  |  215  |  216  |  217  |  218  |  219  |  220  |  221  |  222  |  223  |  224  |  225  |  226  |  227  |  228  |  229  |  230  |  231  |  232  |  233  |  234  |  235  |  236  |  237  |  238  |  239  |  240  |  241  |  242  |  243  |  244  |  245  |  246  |  247  |  248  |  249  |  250  |  251  |  252  |  253  |  254  |  255  |  256  | All pages

メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

ブログ過去記事