最近、区分をたくさん買っています。

区分マンションの購入ペースが上がっています。

何度か説明してますが、賃貸中のファミリー区分を購入して、
住んでいる方が退去したら、リフォームして売却するという仕組み。


最近は、再度賃貸に出すことも増えましたが、
手間や予定外の支出が発生する確率が非常に低いうえに、
貯まった修繕積立金を引き継げるというメリットがあります。


まず、6月と7月に1戸ずつ購入をしました。

160806001.jpg

160806002.jpg


こちらのマンションは、先日金消契約を終えて決裁待ち。
この決裁がお盆前最後の仕事になる予定です。

160806003.jpg


規模が大きめのマンションが増えてきた気がしますが、
特に、大規模物件を狙っている訳ではありません。

そして昨日は、こちらのマンションの売買契約をしてきました。

160806004.jpg


銀座で何店舗も飲食をやっている社長が売主さんだったのですが、
横浜のような場所の悪いところは売却して、
麻布十番や勝ち鬨みたいな良い場所に買い換えるんだそうです。

ちなみにこのマンションは、横浜市営地下鉄の駅から徒歩3分で、
ぼくの保有している不動産の中で、ダントツに良い場所にあります。(^^;)


それから、こちらは買付が通っていてお盆明けに売買契約の予定。
ちょっと古いですが、名古屋の中心部にあります。

160806005.png


ぼくがこれまで経験した限りでは、横浜や東京よりも名古屋の方が、
賃貸中と実需向けの価格差が大きいようです。


最後に、買付が通って現地を見てきたばかりのマンション。
めちゃめちゃ規模が大きくて、ひとつの街レベル。

160806006.jpg


空から見るとこんな感じです。買うのは写真左上の建物の1室。

160806007.png


駅からは遠くてバスを使わないと厳しい場所にありますが、
完成度の高さを評価して、利回りは高くない物件でも買うことにしました。


ということで、油断していると
どの物件の契約をしているのか分からなくなってしまいそうですが、
1つ1つの案件を大事にしながら進めていこうと思います。

物件の所在地、購入金額、家賃、管理費&修繕積立金、融資で使った銀行、
借入機関、金利などの情報は、「満室経営新聞プレミアム」に載ってますので、
ぜひ会員登録してみてくださいね。






福島に行って来ました!

先週末、福井の郡山まで行って来ました。
J-REC(日本不動産コミュニティ)が年に1度開催している
全国事例研究会に参加するのが目的です。

過去に、広島、札幌、沖縄、鹿児島、大阪で開催していますが、
欠かさず参加しています。もちろん普通に参加費を払って。


福島は、いわきのスパリゾートハワイアンズには行きますが、
郡山は10年くらい前に仕事で行ったきり。

新幹線を降りても、まったく記憶や懐かしさがありません。。

160705000.jpg


会場は郡山駅からほど近い、ホテルの宴会場でして、
いつもよりグレードの高い感じがします。

西山雄一さんの開会挨拶のあと、浦田健さんの講演がありました。

160705001.jpg

160705002.jpg
浦田さんは、不動産業界の今度の流れを示唆するようなお話でした。


セミナ-プログラムは、こんな感じ。
1つのお話が25分程度と短く、内容を詰め込んで理解できることと、
良くも悪くも、他では聴けない話がテーマになるのが特徴です。

160705003.jpg


3時間くらいの長丁場なんですが、毎年あっという間です。

その後は懇親会→二次会と続いていくのですが、
いつも二次会に行くメンバーは、日頃から仲良くさせていただいていて、
もはやその場は、不動産の話など誰もしません(笑)

今年は、「トヨタ式不動産投資」で有名な、
久門(ひさかど)さんと初めてお会いできたので記念撮影なども。。

160705004.jpg
中央は、JREC理事の大友さん。今年も司会をされていました。


すぐに使えるノウハウもあり、新しいネットワークもでき、
やはり今年も、参加して良かったです。

来年の開催地は福井ということで、初の北陸です!
関東からのアクセスが悪いので、参加人数がちょっと心配ですが・・・。


郡山って、安くてそこそこ美味しいラーメンチェーンである、
幸楽苑の本拠地なんですが、駅近くで食べたラーメンは。。( ̄Д ̄;)

160705005.jpg


まあまあ大きめのチャーシュー以外は、
サービスエリアとかで食べるラーメンみたいな味でした。






高知の物件、こんな感じでした。

高知の物件なんですが、情報を得て2日後に現地に飛び、
それと併行してメガバンク2社に、融資の打診をしていましたが、
結論からいくと購入には至りませんでした。

新耐震ながら昭和築ということで、写真を見ても分かりますが、
テコ入れに2千万円くらいの費用が掛かりそうで、
融資の感触を得てから価格交渉をしようかなーと考えていたところ、

・・・満額で買ってしまう人がいたということで。


でも、高知は楽しく美味しいところでしたねー。
また別の物件で、縁があるといいなと思いました。

高知空港は、いまは「高知龍馬空港」という名称になっており、
飛行機を降りると、すぐに龍馬押しです。

160604000.jpg
映画のタイトルを文字ってることは一目瞭然なのに、
それをわざわざ説明しているところが、センスないなーって思います。
むしろ、英文を「Ryoman Holiday」にすればよかった。


そういえば、富山も「きときと空港」なんていう、
ダサい名前に変わってたなぁ。。高知の方が、まだマシでしょうか。

空港から自動車で30分くらいの場所に、売り物件がありました。
中心地からもほど近く、ベッドタウン的なエリアのようです。

160604001.jpg


入居率は全体で7割強と(自分にとっては)まずまずですが、
内装はかなりダサく、洗濯機置き場もベランダにあるなどイマイチです。
スペック以上の入居率をキープできてる感じでした。

160604002.JPG

160604003.JPG
古いシングル物件お決まりの、備え付けベッド。机や椅子もありました。


ただ、建物のグレードはそれなりですし、
こんな感じの中庭(?)もついて、手を入れれば蘇る感じもします。

160604004.JPG


洗濯機置き場の室内化については、これまで経験がなく、
費用の算出やレイアウトにも時間が掛かり、先を越される原因になりました。

日々、精進というところですね。






« 前の記事

メルマガ登録・解除

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

無料相談 実施中!

ツイッター

アクセスランキング