1ヶ月のルーティン

2020年5月13日

今日は月半ばの水曜日ということで、1ヶ月の中ではかなり「忙しくない日」です。

 

このブログは、朝起きてから事務所に出社するまでの間に急いで書ききることが多いのですが、今日は出社しない日ということで少しゆったり作業ができています。

自分の会社は水曜と土日祝日がお休みという、完全週休3日制です。常に「昨日が休み」か「明日休み」というのは、ストレスが溜まらずオススメです。

 

さて、今日は「1ヶ月のルーティン」についてお話します。

こんなテーマに興味のある人がどれだけいるのかって話ですが、以前の記事でも紹介したように、リタイア後の生活については読者さんからの質問の中でも比較的多いほうです。

過去記事:ゲットした自由な時間をどう使うか

 

◆月初のルーティン

1ヶ月の流れはこの数年間、ほとんど同じパターンで推移しています。

まず、月初(~10日)にすることとしては以下の通りです。

・収支レポートの作成と配信
・経理関連のチェック
・税理士さんとの打合せ

 

収支レポートというのは、もう15年間も毎月欠かさず発行している自分の収支と活動の詳細記録で、いまは「不動産の学校 プレミア投資部」にて公開されています。

※自分の分だけで、20ページ以上あります。

 

持っている物件全ての部屋ごとの収入、経費明細(もちろん銀行への返済額も)、借入している銀行と融資条件、残債など全ての項目を網羅しています。

融資申込の時に銀行に提出する資料よりも詳細なレポートですが、これを月初1~5日くらいで完成させます。今は物件数が多いので、数値の入力は社員さんに手伝ってもらい、ぼくはコメントや活動記録を執筆しています。

集中してやっても、丸1日は掛かるという負担の大きな業務です。

 

経理は担当の社員さんが、通帳や請求書、領収証などをチェックして会計ソフトに入力してくれますので、それを確認して各口座ごとに前月との増減を確認します。

通帳は個人のものも合わせると20冊近くありますし、1ヶ月の入出金件数は少ない月でも300件を超えるので、きちんとチェックしないとお金の流れを把握できません。

 

 

どんどん残高が増える口座もある一方、毎月100万円ずつ残高が減る口座もありますので、返済が滞ったりしないよう注意しなければなりません。

そして、会計ソフトのデータを税理士さんがまとめて月次の試算表(決算書の中間報告のようなもの)を作ってくれるので、それを確認して一段落というのが月初10日くらいまでの流れです。

 

◆月半ばのルーティン

税理士さんとの打合せとプレミア投資部の配信(毎月10日)が終わると、前月末から続いていた忙しい作業も一段落です。

必ずしなければならないという締め切り的な業務もないため、コロナ騒動で外出を控えるようになるまでは、投資家さんや不動産業者さんと会う予定を入れることが多い時期です。会食も増えます。

また、プレミア投資部で開催しているセミナーは、月の半ばの土曜日に行われることが多いです。

 

今日のように「出社もアポイントも、原稿を書かなきゃいけない予定も何もない日」というのは、ほとんどが第2~3週目の水曜日か日曜日です。

こういう時期に、ブログやメールマガジン、コラムなどの構成を考えてストックを増やすべきなのですが・・・人間というのは弱い生き物なので、なかなか理想通りいきません。

 

◆月末のルーティン

20日を過ぎる頃にはまた忙しくなってきます。まずやらなきゃいけない大きな仕事は「HOME’Sコラムの執筆」です。

ぼくは2010年7月から、どこか1つ以上の媒体で毎月コラムを連載していますが、ここ数年はLIFULLさんからご依頼をいただいているので、月末に原稿を仕上げて提出する流れが定着しています。

 

今日の段階で75本のコラムがアップされているので、もう足かけ6年以上も連載を続けていることになります。

HOME’Sのコラムは、よくある不動産投資コラムとは違った切り口をテーマにすることを心がけているのと、上記画像にもあるようにアクセス数のランキングが載る仕組みになっているので、毎回気合いを入れて書いています。

スクショを撮る段階で、ぼくのコラムが1位だったら格好良かったのですが・・・残念です。。

 

かつては、上位5位まで自分のが独占したこともあったんです。。

 

 

こちらからコラムが読めますので、ぜひランキングアップにご協力頂きつつ、不動産の知識も強化して下さい。

 

HOME’S以外にご依頼いただく原稿も、だいたい月末が締め切りになっていることが多いので、月末はまた執筆をしている時間が増えます。

ただ、ブログを再開してからは毎日執筆をする習慣が戻ってきているので、今月からはコラムも前倒しで完成させられるといいな・・と思っています。

 

原稿を書く以外では、不動産の決済やそれに伴う金消契約は、なぜか月末になることが多いです。

金消契約は銀行の担当者さんから支店の融資方針など、貴重な情報を聞き出せるチャンスですし、決済は必ず同席して「他にも物件情報ありましたらぜひ!」と仲介会社さんにお願いしています。

昨年まで年数回開催していたメールマガジン読者さんとの飲み会は、月末の土曜日に設定することが多いです。緊急事態宣言が解除されたら、こちらも再開する予定ですので、メルマガにもぜひご登録下さい。

メールマガジン登録はこちらから(購読無料)

 

ということで、毎月のルーティンについてお話してみました。

それなりに忙しい時期もあるのですが、原稿に締め切りがあるだけで「今日必ず●●をしなければならない」と強制されるタスクはひとつもありません

何でも自分で決めて好きなようにコントロールできるのは、楽しい毎日を実現するための重要な要素ではないかと思います。

 

■不動産投資のノウハウと最新情報が配信されるメールマガジン(無料)の登録はこちら

■フォロワー6千人突破!投資家けーちゃんのツイッターはこちら

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
不動産投資で毎月100万円のキャッシュフローを確保して、経済的自由(ハッピーリタイア)を実現するためのノウハウ&体験談を配信する不動産カテゴリーの人気メルマガ。
登録 解除

カテゴリー

メニュー・関連リンク

月別アーカイブ

投資家けーちゃんの本

みんなが知らない満室大家さんのヒミツ
満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営
フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えてください!
ブログ内検索