【特殊な情報源はあるのか?】自分の取得ルートを紹介

2020年5月28日

物件の取得ルート、いわゆる情報源については初心者の頃はよく大家さん同士の集まりなんかで話題に出るテーマです。

しかし、キャリアを積むに従ってだんだん話題に出なくなります。

不動産投資の経験を積んでいくと、「かなりの規模を持っている大家さんでも、誰も知らないルートを持っていたりするようなことがないこと」「実際に物件を買い進めても、毎回情報の出所は違うこと」などが分かってきます。

 

「スゴい物件を持っている人は、特別なルートがあるに違いない」と思い込んでいる人を「情報源信者」と呼んだりしますが、実際のところ特殊ルートなどありません。

ぼくの購入した物件について、どういう情報源から購入に結びついたのかをご紹介しましょう。区分も含めると多すぎるので、一棟ものだけ。

 

◆1棟目(富山県 1980万円 木造)

地元の不動産情報サイトに掲載されていました。ポータルサイトと呼べるようなものではなく、「売りアパート」で検索すると出てくる簡素なものです。

不動産会社数社が共同で運営しているようなサイトでした。検索機能もなく、県内20くらいの物件がただ並べられているだけのページでした。

 

◆2棟目(富山県 1600万円 RC)

地場の不動産会社サイトに掲載されていました。

こことは後にトラブルになったのであまり思い出したくありませんが、手作りの会社HPに「特選物件」みたいなカテゴリーがあり、普通の実需向け戸建に混じって小ぶりの一棟マンションを見つけました。

2千万円で出ていましたが、指値をして購入しています。

 

◆3棟目(富山県 4500万円 RC)

1~2棟目で味を占めたぼくは、当時自分が担当していた不動産会社さんに、不動産投資を始めたことを話すようになりました。3棟目はそこからです。(火災保険などの取扱をするので、不動産会社は保険の代理店になっていることが多いです)

県内大手の会社からゴールデンウィーク初日の朝に情報をいただき、帰省する途中で現地を見て、実家から買付FAXを送りました。

 

◆4棟目(石川県 6300万円 鉄骨)

こちらは、ネット検索で見つけた県内で個人経営している不動産会社さんからの情報です。何件も見にいくものの、なかなか買えるものに出会えませんが、粘り強くご紹介をいただきました。

当時8800万円で出ていたものを7300万円で指値買付→通らず→半年後くらいに承諾されたところでさらに指値して購入しました。

 

◆5棟目(富山県 8000万円 RC)

3棟目を購入した不動産会社にいた社員さんが、別の会社に渡ってそこから紹介されたものです。

いろいろあって、売主さんはその会社に仲介を頼むのを辞めてしまったのですが、ぼくが食い下がって直接契約しました。重説がないと融資通らないので、4棟目を買った仲介会社さんに少しだけお支払いして作成をお願いしています。

 

◆6棟目(石川県 6000万円 RC)

知り合いの大家さんからの紹介。買う気満々だったそうですが、その方のメインバンクがエリア的に良い顔をしなかったとのこと。

このマンションだけで買値以上の収益を得ているので、紹介いただいた大家さんには足向けて寝れないくらいです。

仲介会社さんの希望で、当時既にヤバそうだったマザーズオークションに形式的に出品され、ぼくがそれを落とすという「件数実績作り」に協力しました。

 

◆7棟目(神奈川県 6000万円 RC)

なんと取引銀行からの紹介でした。別働体の不動産会社の仲介で契約。よくこんなの買えたなぁってくらいのスペックで、自社で転売されなかったのが不思議です。

ついに「そのレベル」に達したと喜んだものですが、それ以降まともな物件が金融機関から紹介されたことはありません。

 

◆8棟目(石川県 7300万円 鉄骨)

収益系不動産会社(東京の会社)からのメール送信に一番に飛びついて買ったものです。

一般的に中間省略取引を行っている会社でしたが、この物件はスルガ銀行が融資をするエリアから外れていたので、普通に仲介をする目的でメールを流したそうです。

その担当者も、地元の会社がathomeに掲載していたのを見つけたということなので、本当に特殊ルートというものはないんだなぁと感じました。

 

◆9棟目(神奈川県 4000万円 軽量鉄骨)

自社で宅建業を持っていたときに、業者さんの新年会で情報を得たものです。これはまあ、特殊ルートと言えるかもしれません。

土地として売りづらい全空物件だったので、ぼくのような大家さんのみが販売対象になり、「買えるなら買う?」という感じで回ってきました。確かに、土地路線価よりかなり低い値段で、融資をしてくれた銀行も驚いてました。

修繕費込みのオーバーローンで融資を受けられましたが、売主さん側の手数料もこちらで負担するという、業界のグレーな部分も垣間見た物件。

 

◆10棟目(石川県 12000万円 RC)

8棟目のマンションが普通にathomeに掲載されていたということで、社員さんに「積算の出る物件」でatohomeを検索してもらっていたところ、始めて2日目くらいに見つけてくれました。

関西の投資家さんと競っていたということなのですが、ぼくは物件の管理会社さん(これ以前に訪問したことがありました)に連絡して、管理を同社で継続することを約束し、売主さんにクチを聞いてもらったという経緯があります。

 

ということで、神奈川で買った2つ以外は、誰でも取得できるルートを通じて物件を買っていることがお分かりいただけたかと思います。

今日どこかのサイトを検索しても、きっと物件は見つからないと思います。明日もないと思います。でも、今日も明日も誰かがすごい物件を見つけていると信じて、活動を継続するしかありません。

■不動産投資のノウハウと最新情報が配信されるメールマガジンの登録はこちら

■フォロワー7千人突破!投資家けーちゃんのツイッターはこちら

■不動産投資未経験者の方へ、60分無料の対面アドバイス。「投資家チャレンジ面談」はこちら

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
不動産投資で毎月100万円のキャッシュフローを確保して、経済的自由(ハッピーリタイア)を実現するためのノウハウ&体験談を配信する不動産カテゴリーの人気メルマガ。
登録 解除

カテゴリー

メニュー・関連リンク

月別アーカイブ

投資家けーちゃんの本

みんなが知らない満室大家さんのヒミツ
満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営
フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えてください!
ブログ内検索