年末年始の話と、今月の予定

2021年1月5日

年末年始はブログの更新をしていませんでしたが、個人的に仕事はほとんど毎日していまして、誰もいない事務所に通う日々が続いていました。

セミナーの資料を作ったり、コンテンツ配信のことで各方面に連絡をとったり打ち合わせをしたり、特典音声を作って応募された方に配ったり。

 

◆事務所と本棚の整理

あとは、事務所や自分の机まわりの整理をしました。

こういうのって普段も(物理的には)やれるんですけど、なかなか「よし!」という気持ちにならず、年末の時間を使ってようやく一段落しました。

 

事務所の隅の棚(本棚ではない)に雑然と置かれていて、何の本があるのかもよく分からない状況でしたので、いったん取り出して選別。

割とよく読み直すであろう・・というものを本棚に並べました。

残りは処分するか、スキャンして電子化します(こういう作業を「自炊」と呼んだりするらしいです)

本棚は、本を並べるために適した形状をしてるなぁと感心しました。

 

◆案件の進捗を把握・共有できるツール

自分の不動産投資としては、この記事がアップされた時点で


・買付が通って、売買契約待ち 1件
・売買契約を終えて、購入の決済待ち 2件
・同じく契約を終えて、売却の決済待ち 1件


という状況です。そのほか、売却するためにリフォーム中の部屋がひとつ。

 

区分マンションをやっていると、細かい案件がたくさん同時並行で進むことが多くなりました。自分でも把握できなくなるときが結構あります。

また、どういう案件が進行中なのかは売買だけでなく、修繕や更新なども含めて複数の社員さんで共有できている必要があります

 

そこで活躍するのが「Googleキープ」というアプリです。

PCでもスマホでも使える、「共有できるメモ&TODOリスト」のようなもので、非常に便利です。複数で共有しなくても、自分の備忘録として使っている人も多いのではないかと思います。

社内では、こんな感じで「購入」「売却」「修繕」など、ひとつの案件ごとに1枚のメモを作り、共有が必要な社員さんを選ぶと、共有された人も閲覧したりメモの編集ができたりします。

 

更新されると、他の人もそれが分かるような機能がありますので、毎朝チェックして「あ、これが進捗したんだな」と知ることができます。

これで、毎日社内会議をしたり、ホワイトボードなどに雑然とした書き込みをして事務所景観を悪化させたりする必要がなくなりました。

※Googleキープの詳しい説明や導入はこちら(無料)

 

◆毎年1月に大変なこと

1月の上旬は、例年まだ売り物件も少ないので売買業務はさほど忙しくないことが多いのですが、自分の会社は11月が決算→1月に申告と納税ということで、この作業はまあまあ忙しいです。

もちろん、申告の作業自体は税理士さんがやってくれるのですが、決算内容やいろんな数字を自分で理解し、金融機関に説明できるようにしなければなりません

今年は、金融機関向けの説明資料を作ろうと思います。

 

各種経費についても、前年に比べて数値が大きく動いたものについては、その理由を把握していないとダメですし、利益や売上が減少したのであれば「前向きな解釈」を伝える必要があります。

こういう業態は、お金を安定して借り続けることが生命線ですからね。

月初のルーティンが終わったら、決算書を熟読する作業に没頭することになりそうです。

■不動産投資のノウハウと最新情報が配信されるメールマガジンの登録はこちら

■フォロワー7千人突破!投資家けーちゃんのツイッターはこちら

■不動産投資未経験者の方へ、60分無料の対面アドバイス。「投資家チャレンジ面談」はこちら

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
不動産投資で毎月100万円のキャッシュフローを確保して、経済的自由(ハッピーリタイア)を実現するためのノウハウ&体験談を配信する不動産カテゴリーの人気メルマガ。
登録 解除

カテゴリー

メニュー・関連リンク

月別アーカイブ

投資家けーちゃんの本

みんなが知らない満室大家さんのヒミツ
満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営
フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えてください!
ブログ内検索