「貯金をして不動産を買う」のは難しい

2021年9月2日

不動産投資をスタートさせるにおいて、多くの投資家さんの「壁」になるのが「自己資金」の問題です。

数年前からやっているチャレンジ面談でも、「金融資産が過剰気味なので、これを不動産に換えておきたい」なんて人は、これまでわずか数人です(500名近く面談をしています)

 

◆不動産投資のための貯金はムリ?

不動産投資において金融資産は投資の余裕を生み、選択肢を増やし、より「トータルで儲かりやすい」投資をすることができます。

自己資金が乏しい場合は、いくつものリスク要因を受け容れなければなりません。

※関連記事:自己資金が乏しいことへのコミット

貯金箱を割る男の子のイラスト

なので、基本的にはしっかりお金を貯めて投資をすることをオススメしていますが、貯金が大切ですよっていう話はとにかくウケが悪いです。

貯金についてのツイートが炎上した話は面白いので、ぜひ読んでみてください。

※関連記事:フルローン狙いでも貯金が大切な理由

 

とはいえ、最近ぼくは気づきました。

不動産投資のために猛烈な貯金をして成功した・・という人は、ほとんどいないということを、です。

 

◆ライフスタイルは変えられない

いろんな投資スタンスを理解して、自分のしたい投資に必要な自己資金が2千万円くらいだとしましょう。

この方が37歳で専業主婦の奥さんと子供が2人、保有の金融資産が500万円だとしたときに、この方が2千万円を貯めるまでにどのくらいの期間が必要かというと、多くの場合「定年退職時(退職金をもらう)」ではないかと思います。

要するに「ずっと無理」です。

定年退職のイラスト(男性)

 

社会人を15年もやっていて習慣化した生活は変わりません。これからお子さんの教育費用なども増えていき、給料の上昇カーブを超えることになります。

比較的短期間で2千万円の貯蓄ができるとしたら


・すごい給料の会社に転職(これでも実は難しい)
・奥さんがフルタイムで働き、収入を全額貯蓄する
・副業ビジネスや仮想通貨投資などで、一攫千金を得る
・どちらかの親から相続する


くらいしかないでしょう。

ファイナンシャル・プランナーの人がテレビで話すような「生命保険を見直す」「携帯を格安キャリアに」「旦那さんのお小遣いを減らす」みたいな対策では、不動産投資に必要なお金を貯めることができません。

ケチのイラスト

生活の見直しで実現するなら、実家で両親と一緒に住み、外食やコンビニ利用は禁止、自家用車と携帯電話も手放し、子供は当然公立&塾や習い事ゼロ・・くらいしないと難しいでしょう。

 

◆とにかく始める方が上手くいく?

ちなみにこの人が、同じ年齢で既に1200万円くらいの貯蓄があれば、数年で2千万円に届く可能性は十分にあると思います。

もらっている給与収入もそうですが、それよりも定着したライフスタイルの影響が大きいです

 

上記の参考ブログで紹介されている炎上ツイートにあるような「年齢の2乗万円」くらいの貯金ができている人は、既に貯蓄スタイルが身についています。

逆に30代も半ばになってまともな貯金ができてない家庭は、節約しようとすると奥さんが猛反対するようなこともあるでしょう。

妻に買い物を怒られる夫のイラスト

ということで、今の自分の考え方としては、どちらかというと「頑張って貯金」よりも「今あるお金でとにかく始めよう!」という方向にいってます

不動産を買うことで(いったんはお金が減りますが)、資金の増加ペースは速まりますし、単純な貯蓄だけを考えても「2つめを買うため」という目標がある方が、上手くいきやすいはずです。

 

10kg痩せようとする人にとって、最初の2kgよりその後の方が「成果が目に見えている」ためにスムーズに減らしやすいとうのと同じですね。

次回は「今ある自己資金でとにかく始める方法」について、考えてみたいと思います。

■不動産投資のノウハウと最新情報が配信されるメールマガジンの登録はこちら

■フォロワー7千人突破!投資家けーちゃんのツイッターはこちら

■不動産投資未経験者の方へ、60分無料の対面アドバイス。「投資家チャレンジ面談」はこちら

投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
不動産投資で毎月100万円のキャッシュフローを確保して、経済的自由(ハッピーリタイア)を実現するためのノウハウ&体験談を配信する不動産カテゴリーの人気メルマガ。
登録 解除

カテゴリー

メニュー・関連リンク

月別アーカイブ

投資家けーちゃんの本

みんなが知らない満室大家さんのヒミツ
満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営
フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えてください!
ブログ内検索