ブログ
自社の融資環境も悪くなってきた

自社の融資環境も悪くなってきた

2020年12月23日
昨日の記事で、今後不動産を増やしていくためのボトルネック(桶の短いところ)はについて「以前は社員さんのマンパワーだったけど、最近は融資になりつつある」という話をしました。 今日はそこについての補足説明 …
目標を定めて実現していくプロセス(2つの目標設定)

目標を定めて実現していくプロセス(2つの目標設定)

2020年12月22日
今年もいよいよ残り10日を切り、1年のまとめや来年の計画なんかに時間を使う時期になってきました。 10年後のビジョンなんかを描いても、どうせその通りになりませんが(もっと凄いことになっていることも多い …
不動産投資を「もっと後で」始めるのは得なのか

不動産投資を「もっと後で」始めるのは得なのか

2020年12月21日
不動産投資をそれなりに進めている人であれば、一度は感じたであろう 「もっと早く始めていればよかった」 という思い。今日はこれについて考えてみたいと思います。   ◆16年の期間が積み上げたも …
売るか、持つかの判断基準

売るか、持つかの判断基準

2020年12月20日
不動産を売却するか、そのまま持ち続けるかの選択はキャリアを積んでもそれなりに迷うものです。 逆に言えばこの状態は「売ったら利益を出せるのは間違いないけど、このまま保有していてもキャッシュフローに不安は …
不動産投資 失敗確定の瞬間とは

不動産投資 失敗確定の瞬間とは

2020年12月19日
「失敗を恐れるな!」 「成功の反対は失敗ではなく、行動しないこと」   このように、失敗についてポジティブに捉える考え方は、多くの自己啓発セミナーや成功本などに登場します。 しかし、不動産投 …
一等地は「借りているだけ」でも価値がある

一等地は「借りているだけ」でも価値がある

2020年12月18日
日本における賃貸業の基本となる法律は、民法と借地借家法です。 借地借家法は本来、「地主や大家の暴挙をストップするため」という制定趣旨ですから、どうしても「借りている側」に有利なものになっています。 ※ …
Casa社長のVシネ恫喝を考えてみました。

Casa社長のVシネ恫喝を考えてみました。

2020年12月17日
滞納保証会社は、大家と管理会社さんの業務負担やストレスを大幅に削減することに成功したありがたい仕組みですが、最近大手の「Casa」の社長がなんだか凄いということで、話題になっています。 Casaは売上 …
不動産投資「やれる!」と思えたきっかけ

不動産投資「やれる!」と思えたきっかけ

2020年12月16日
ぼくが不動産投資として最初のアパートを購入したのは2004年で、その前年から不動産の勉強を始めている訳ですが、今日はそれ以前の時期についてお話してみようと思います。 そもそも、なぜ不動産投資なんかに興 …
賃貸ポータルに大家さんが自分で物件登録をする方法

賃貸ポータルに大家さんが自分で物件登録をする方法

2020年12月15日
いわゆる「不動産テック」については全体的に否定的な立場をとっていますが、今日は本日リリースの不動産テックについてお知らせします。 最初にお伝えしておくと、これは広告ではありません。 少し前に開催された …
司法書士さんの信用と責任

司法書士さんの信用と責任

2020年12月14日
区分の購入決済がありました。 今回は任意売却に加えてリースバック(売主さんが賃借人として引き続き居住する)ということで、めちゃくちゃ時間が掛かりました。 ・売主さんに着金後、そのお金を各債権者に送金( …
投資家けーちゃんの
不動産投資メールマガジン
不動産投資で毎月100万円のキャッシュフローを確保して、経済的自由(ハッピーリタイア)を実現するためのノウハウ&体験談を配信する不動産カテゴリーの人気メルマガ。
登録 解除

カテゴリー

メニュー・関連リンク

月別アーカイブ

投資家けーちゃんの本

みんなが知らない満室大家さんのヒミツ
満室チームで大成功!全国どこでもアパート経営
フツーのサラリーマンですが、不動産投資の儲け方を教えてください!
ブログ内検索